MENU

ホストの給与システムを徹底解説!売上による歩合の仕組みと時給の話

  • ホストって時給制?歩合制?
  • 給与システムはどんな感じなの?
  • 1ヶ月の給料が0もあるってマジ?

ホストの給与システムって、以外と知らない方も多いかと思います。

普通に時給制じゃないの?

もちろん時給もあるけど、一定の売上に達した時点で完全歩合になったりするよ。

一般的には華やかで稼げるイメージのホストですが、どれだけ頑張っても月給0円なんてケースもあるんです。

この記事では、そんなホストの給料システムの全貌と、給料を上げるためのポイントを紹介します。

目次

ホストの基本的な給料システム

まずは、ホストの給料システムの構成をザックリと見ていきましょう。

ホストの給料内訳は以下のとおり↓↓

  1. 基本給
  2. 売上バック
  3. 手当・賞金
  4. 幹部手当

基本給

まず、ホストの基本給は皆さんの想像通り「時給」です。

ホストは売上を出してそのうちいくらかをバックとして貰っている、というイメージだと思いますが、他のアルバイトと同じようにタイムカードを切って、最後に切るまでの時間分の給料を貰うことができます。

ホストの時給って平均いくらくらいなの?

僕のお店では一律1050円だったよ。

時給もお店によって変わりますが、基本的には1000円から1100円くらいが相場です。

売上バック

ホストの時給は低いので、時給だけで稼ぐのは現実的ではありません。

そこで給料をガツンと上げるポイントとなるのが、「売上バック」です。

売上バックとは?

自分の売上によって基本給+aとして貰える数%〜数十%の歩合給のこと。

売上によって貰える金額は変わりますが、僕が在籍していたホストクラブの例でいえば次のような感じ。

  • 小計0~20万円
    …5%バック
  • 小計20~30万円
    …30%バック
  • 小計30~50万円
    …40%バック(30万以上は基本給ナシ)
  • 小計50~70万円
    …50%バック
  • 以降は売上に応じてバック率が上がる

役職によってバック率が上がるという事はなく、売上のみによって変わります。

また、売上小計30万を超えると基本給は一切なくなり完全歩合制になっていました。

歩合制に変わる売上額やタイミングはお店によって様々です。あくまで一例として参考にしてみて下さい。

手当・賞金

お店によっては何らかのランキングを設定していて、そのランキングの1位になると1~3万円の賞金をもらえたりするケースがあります。

例えばどんなランキングがあるの?

同伴数や指名本数など、そのお店によって様々だよ。

こういったランキングに準ずる賞金システムは、おそらくどこのホストクラブにもあります。

幹部手当

幹部手当とは、ある一定以上の役職になるとお店の売上の一部が貰えるというシステムです。

ホストの幹部手当は、一般企業だと役員報酬に該当します。お店によって貰える割合は違いますが、売上全体の数割なのでそれなりの額になります。

これは役職を目指すモチベーションになるね!

そうだね、成り上がりたいホストの全員が目指すべきゴールでもあるよ。

ちなみに、僕のお店では割合が公開されていなたかったので役職別に何%貰えるのかが明確には分かりませんでしたが、僕が主任という役職のときで50~60万円ほど貰っていました。推測すると総売上の1%くらいかと思います。

ホストは月給制?日給制?

基本的には月給制のお店が多いですが、少なからず日給制のお店もあります。

日給制の場合は基本給しか貰えないことが大半なので、相場としては日給5千円~6千円ほどです。

僕が在籍してたお店も月給制だったよ。

時給制で月収0円の可能性も!?ホストの給料から引かれるもの

これからホストを始めてみたい方の中には、「時給があれば売上がなくても最低限のお給料を貰える」と安心した方もいるかもしれません。

女の子と会話してお酒飲んでるだけで時給が貰えるならめっちゃラクじゃん!

現実はそんに甘くないよ。時給はあっても実際の手取りは0円なんてこともあるんだ…

というのも、正直、売上のないホストはコンビニなどの普通のバイトよりも総合的に収入は少ないですし、場合によっちゃほとんど0に近い、という人もいます。

これは給料から引かれるものがあるのはもちろん、ホストは他の仕事に比べて仕事関連の支出がとても多いからです。

ホストの引かれもの&支出
  • ロイヤリティ
  • 罰金
  • アパレル代(月1〜2万)
  • ヘアメイク代(月3万)
  • 後輩との食事代(月2〜3万円)

罰金

罰金とは、遅刻や欠勤などに対する減給です。

一般企業であれば遅刻や欠勤でも罰金を課せられるということはありませんが、ホストクラブにおいてはどのお店にも存在しているシステムです。

無断欠勤であれば3~5万円ほど課せられるので、かなり大きいですね…

欠勤で数万円はヤバすぎ…

ホストに限らず、夜職では割と当たり前の金額だよ。

ロイヤリティー

僕が初めてホストの給料表を見たときに永遠に「?」となっていた部分です。

謎に10%引かれているんですよね。しかも「ロイヤリティー」というそれっぽいもの。

なにコレ?悪い人たちへの上納金かなにか?

なんて思っていましたが、しっかりと理由があります。

実はホストクラブは大勢のホストによって構成されていますが、ホスト一人ひとりが個人事業主です。

なので、源泉徴収として10%引かれるんです。各店舗によって呼び方は違いますが、どのお店にも存在する控除項目です。

スーツなどのアパレル代(月1~2万円)

今は私服OKのホストクラブが増えてきましたが、それでもスーツ着用を義務付けているお店は存在します。

お店がレンタルしてくれるという場合もありますが、自分で買わなければならないというお店も存在します。その場合、いくら安くても1万円前後はしますし、靴を合わせればもっとお金がかかります。

まあ、私服OKだとしても当たり前に自分で用意しなければならないので、どちらにしても洋服代はアホみたいにかかるんですけどね。

たしかに、いつも一緒の服で出勤するわけにもいかないしね…

ホストは第一印象が見た目で全て決まるよ。わざわざお金払ってダサいホストを指名したくないし。

その他にもアクセサリーや時計などにもお金がかかるため、アパレルに関する支出はバカになりません。

ヘアメイク、美容院代(月3万円)

昔に比べてヘアメイクをしないホストも増えてきていますが、まだまだヘアメイクが必須というお店も存在します。

そういったお店では毎回の出勤時にヘアメイクが必要になってくるため、出勤するたびにお金がかかります。

一回のヘアメイクで指名なしなら1500円台、指名ありだと3000円台ほどかかります。

また、他にも髪を切ってもらったり、カラーしてもらえばよりお金がかかるよ。

ホストは髪が命だし、美容院代もバカにならないんだね…

後輩とのご飯代(月2~3万円)

新人のうちは連れていってもらう側なのでいいですが、ある程度年数がたつと後輩をご飯に連れていくようになります。というか、連れていかなければなりません。

お金はかかりますが、後輩とご飯に行って仲良くなることで、その後輩がヘルプで来てくれた際に話を盛り上げることができます。そのためにも、普段から従業員とご飯に行く事はとても大切です。

自分が入店した後も、お店にはどんどん新人が入ってきます。

自分より下に後輩ができるまでの間に、しっかり売上を作っておかないと惨め&地獄そのもの。

こんなの1000円ぽっちの時給じゃ全然足りないよ!

ホストの時給なんてあってないようなもんだよ。ホストをやっていると色々な経費がかさんで基本給なんてすぐ無くなるし。

これまで紹介した以外にも、お店の寮に住めば寮費だって引かれます。

ホストは成功すれば皆がうらやむような大金を稼げる反面、ほとんどは生活もままならないような厳しい世界なんです。

給料が0円になるホストの例

ホストは沢山お金がかかるのは分かったけど、ちゃんと計画的にお金を使えば給料0円はありえなくない?

そんなことないよ。ホストでは意図せずに減給をくらうケースがあるんだ…

ここでは、実際にどのように給料が0円になってしまうのかをパターン分けして紹介します。

全て実際にありえることなので、しっかりと事前に頭へ入れておきましょう。

  • 売掛を飛ばれる
  • 罰金が重なる

売掛を飛ばれる

飛ばれた売掛金を支払えないホストは給料から引かれるので、自分の給料よりも売掛金の額が多い場合は給料が0円になります。

売掛金とは?

売掛金とは、お客様がホストで支払う時に何らかの理由でその場で支払わず、後日支払うお金のこと。一般的な飲食店で言えば「ツケ」。

ちゃんとしたお客様は期日までに払ってくれますが、一部の悪質な客は掛けを支払わずに行方をくらましてしまいます。

飛ばれた分の売掛金は担当ホストが支払わなくてはならないので地獄です。「給料0円のホスト」の9割はこれが理由。

飛ばれた売掛金は担当ホストの借金になるの…?

借金ではないけど、お店側からするとホスト+姫の支払いとみなされてるよ。

ただ、あまりにも巨額過ぎて一定期間給料がもらえない場合は飛ぶホストがほとんどです。

罰金が重なる

勤怠が悪く、遅刻や当欠を繰り返しては罰金が重なって給料0円になってしまうホストもいます。

給料が0円になるほど罰金を重ねるホストは、勤怠勤怠の悪さからクビになってしまうケースの方が多いと思います。

ようするに、勤怠をしっかりして売掛を飛ばれないようにすればOKってことだね…?

そうだね。お客様の管理を徹底することもホストの仕事の一環だからね!

ちなみに、僕の先輩にも給料0円の方がいましたが、給与明細のみが入った空の紙袋を渡されていました。何とも悲しい…

新人ホストが給料を上げるために意識したい4つのポイント

ホストをやるならやっぱり大金を稼ぎたいですよね。

月収いくらからが「稼いだ」と言えるのかは人それぞれの価値観によりますが、ここでは新人ホストの1つの目標とも言える月収100万円をゴールとして解説します。

まず、月100万円稼ぐには売上で小計200万円以上上げる必要があります。

200万円といったら一流の売れっ子ホストで、歌舞伎町全体で10%いるかいないかの世界です。

簡単に考えてたけど、ホストで月収100万円って狭き門なんだなぁ…

ここからは僕の経験則をもとに月100万稼ぐ為のポイントを紹介するよ。

  1. 売れっ子の先輩とを真似る
  2. 何百ものアプローチをする
  3. 書籍や動画で常に学び続ける
  4. 無駄なプライドは捨てる

売れっ子の先輩を真似る

どの職業でも一緒ですが、技術は見て盗むものです。

ホストでも同様に、売れっ子の先輩の行動を見ていて気付くこともたくさんあります。

また、先輩と一緒に営業中も行動すればどのような接客をしているかを学ぶこともできます。仕事の上達は、独学よりも真似ることが一番の近道です。

これは本当に間違いないです(ガチ)

見た目やトークを磨くのも十分大切ですが、それよりも売れっ子ホストを真似することが近道です。

何百ものアプローチをする

ホストは営業職なので、お客様に対して何度もアプローチする必要があります。初回だけでは指名してもらえる確率って本当に低いんです。

なので、お店の集客だけに頼りきりではなく、自分から積極的に「未来のお客様に繋がる可能性」を探すこと重要です。

例えば僕でいえば、現役の頃にマッチングアプリで1日5人とLINEを交換し、1日20人と電話をし、1日1人以上と営業前に会うというノルマを自らに課していました。

どうしてもマッチングアプリで会うことが出来なければ、ナンパしてその日のノルマを埋めていました。

結果を出すためには並大抵の努力じゃダメなんだね…

僕より行動しているホストはたくさんいるし、新人ホストなんて休む暇なく働いてナンボだよ。

ホストってどんな仕事?具体的な仕事内容と役職やバイトによる違い

一昔前でしたらナンパでしか数を稼ぐ手段はありませんでしたが、今はSNSやマッチングアプリがあります。様々な媒体を駆使してどんどんアプローチしていきましょう。

Youtube、書籍、有料コンテンツで学ぶ

今の時代は接客やトークの仕方なども無料でスマホで学べる時代です。

ローランドさんなどの一流ホストの接客も動画で見ることができます。

あのローランドさんも本屋で話し方や心理学の本を立ち読みしまくって学んだそうです。1日6000万も売り上げるホストがそうしていたんだから、これから始めようとしている皆さんもそれくらいしなければ成功はできません。

僕も本をたくさん買い、動画をずっと観ていました。一朝一夕では何も変わりませんが、続けていけば必ず変わります。

数をこなしながら接客の技術を磨けば、どんどんと成功率も高まっていきます。数も質も両方ともこなしましょう。

プライドを捨てる

僕的にはこれが一番大事だと思っています。

プライドを捨てることができないと自分のやり方に拘ってしまい、ナンパをするのもカッコ悪いと思い、SNSを頑張るのもめんどくさいと思い、本を読んでも先輩の行動を見ても自分には合っていない、と全てを否定しがちになってしまいます。

ホストを始める人はプライドが高い人が多いのですが、みんな中途半端になり、結局すぐやめてしまいます。

ホストは特殊な仕事ではありますが、成功法則は他の職業と同じです。

素直に、謙虚に、努力を日々積み重ねていけば、必ず成功できます。

まとめ

というわけでホストの給与システムを紹介しました。

ホストは基本給こそ時給制ですが、その時給は1000円程度です。基本給だけで稼ぐのは不可能に近いレベル。

「時給が出るから…」と甘くみていると、1ヶ月の給料がゼロなんてことも有り得るのがホストの世界。

そうならないためにも、意識しなくてはならないのが「売上」です。

とにかく売上を上げて、基本給の時給ではなく歩合給の売上バックで稼ぐことがデフォルトなんです。

売上を上げるためには並大抵の努力では足りません。

  • 常に売れっ子ホストを観察し
  • 真似できるところは真似して
  • 数えきれないほどの営業をして
  • とにかく経験と量をこなす

そして、常に勉強をしながら実践スキルを上げていくことで数字は必ず付いてきます。

ホストの給料システムはやればやっただけ還元されるシステムってことだね!

その通り!女の子とお酒飲んで会話するだけで〜…なんて考えてる奴はすぐリタイアするだけ。

ホストの仕事はキツいの?新人ホストの多くが辛くて続かない理由

逆に、泥水をすすってでも成り上がりたい方には最高の実力主義システムなので、やる気のある方はぜひNo. 1ホストを目指して頑張ってみて下さい!

目次
閉じる